銀行からお金を学生でも借りる事ができる?

キャッシングベスト3

学生はNG?銀行から借りる事ができるのは大人だけ?

親戚の子がもうすぐ高校3年生になります。進路を決める時なのですが、進学を希望しているようです。しかし、家庭が貧乏な事もあり大学にしても専門学校にしてもお金をどうすればよいかと悩んでいるようで、私に相談してきました。まだ高校生なので銀行から自分でお金を借りる事は不可能だろうと、私に代わりに借りて欲しいという内容の相談です。やはり学生が銀行でお金を借りる事は不可能でしょうか?また、代わりに借りる事は可能でしょうか?

学生は学生でも20歳を超えればOK!それ以下は…?

お金を借りてでも進学したいと言うのであれば、是非、応援してあげたいですね。きっと、ご両親は銀行でのローンが通らないであろうと予測しての相談だと思います。ですが、銀行から借りると断定しない限り、ご両親で解決できる方法もあると思います。お子様自信で解決もあり得ますよ。

まず、銀行から借りるという方法で行きますと、高校生のお子様ご本人が申し込みや契約を行う事は不可能です。アルバイトをしていてもダメです。学生であっても20歳を過ぎていて、アルバイトをしていればOKという銀行も多々ありますが、さすがに未成年には融資を行えません。

進学する為の資金という事なので、教育ローンなどを検討するのが良いかと思いますが、教育ローンも基本的に本人が申し込みをするもののようです。ですが、今回のように利用したい本人が未成年の場合だと、保護者の方がローンを組むしかないでしょうね。この点は、銀行によるかもしれませんが相談には乗ってもらえるかと思います。

ですが、親戚の方となると難しいかと思いますね…。その子のご両親がいらっしゃらないなどでしたら別ですが、保護者がいるならば保護者が優先肢されるかと思います。どうしても助けてあげたいならば、自信の貯金などから貸すか、教育ローンとは違う別のカードローンなどを利用して助けてあげれば良いのでは?ですが、あまりゴタゴタしてしまうと返済が困難になってしまった時などに面倒な事になりますので、全額返済する羽目になっても良いというくらいの気持ちがないならば手を出さない方が良いかと思います。

成人を迎えた大学生や専門学生などが、更なるステップアップの為の進学や、違う分野を学ぶ為の進学などの為に銀行からお金を借りるならば問題はありません。アルバイトをしているなどの条件は出てきますが、教育ローンなどを利用して、ゆっくりと返済していけば良いでしょう。

ですが、今回のように高校生となると銀行でのお借り入れは不可能です。ご両親に返済能力がない場合、ご両親がお借り入れする事もできないでしょう。このような場合は、奨学金制度を利用する事をおススメします。銀行などからもお借り入れができないような方にこそ利用するべき制度です。ご両親の収入によって、全額か一部かどうなるか分かりませんが、ご両親でも充分に相談にのってもらえるかと思います。

とはいえ、どちらにしても、ご両親が銀行で絶対に借りる事ができないと決まったわけではないですよね?余程の理由がないのであれば、とりあえず銀行に相談に行くだけ行ってみてはどうでしょう?銀行によって、すぐに返済が始まるパターンや、在学中はゆったり返済して、就職したら一気に返すなど色々です。もしかしたら、良いパターンに巡り合えるかもしれませんし、ご両親でも審査に通るかもしれません。むやみに申し込みをしまくるのは反対ですが、ご両親が1度相談に行く事はおススメします。

学生でも銀行のカードローンなどでお金を借りることって可能?

最近は、学生さんといえどもなにかと色々とお金が入用になることが多いですよね。例えばサークルのみんなで旅行にいったり、飲み会をすることも多いと思います。とはいえ、なかなかお金がないから参加したくても参加できない…といったこともあるのではないでしょうか。バイト代だけではなかなかまかなえない、そんなときに「キャッシングを利用してみようかな…」と思うこともあるかもしれません。

昔に比べると、今は学生さんでもお金を簡単に借りることが出来るようになったと感じます。もちろんアルバイトなどをして定期的に収入があることが条件ではありますが、20歳以上でアルバイトの収入があればOKというところが殆どです。簡単にお金を借りることが出来るようになった分、学生さんの選択肢は増えたとも言えますよね。昔は学生ローンで借りるのが一般的でしたが、大手をはじめ消費者金融でもOKなところは多いですし、最近では銀行のカードローンでも学生さんが利用できるものもあるんです。

銀行でお金を借りる…というと、個人で言えば住宅ローンや教育ローン、法人であれば融資をしてもらうようなイメージが強いので、銀行からお金を借りるなんて想像できない!という人もいるかもしれません。しかし、最近では銀行も個人に対する貸付に非常に力を入れていて、「カードローン」という形で個人に少額の貸付をしているんです。CMを放映しているメガバンクも複数ありますので、一度は目や耳にしたことがある方はいるのではないでしょうか?

銀行のカードローンと消費者金融のカードローン及びキャッシングのシステムに違う点はほとんどありません。他の違いと言えば、消費者金融に比べたら銀行の方が低めの金利に設定されていることが多いことや、普通預金の口座を持っていないとカードローンを利用できないことでしょうか。後者の場合、メガバンクならば口座を持っていなくてもカードローンが利用できる場合が多いですが、地方銀行の場合はほぼ口座を持っているかその銀行の営業地域内に居住または勤務していないと申し込む権利がない場合がありますので注意してください。

学生さんが銀行のカードローンを利用したい、というのであれば、可能な限りメガバンクのカードローンを利用したほうがいいでしょう。理由として、地方銀行の場合は学生さんで借りることが出来るカードローン商品がない場合と、もしいま一人暮らしをしている場合、実家に帰ったり就職先に合わせて引っ越すなど営業地域外に行くことになった場合、返済等が不便になる可能性があるからです。メガバンクであれば全国に支店がありますので借り入れ及び返済が簡単に行えます。また、地方銀行に比べると審査が少し甘いといった口コミもありますので、確実にお金を借りたい、少しでもお金を借りられる確率を上げたいと思うのであればメガバンクのカードローンを選ぶことをおすすめします。もしくはネットバンクなど、インターネットで手続きや借り入れが出来るところもいいですね。

ただ、学生さんでもバイトさえしていればお金を借りることは確かに可能ですが、きちんと返済するということは守らなければなりません。また、金利も低めとはいえ決してすごく低いわけではありませんから、まずはご両親などにお金を借りられないか一度聞いてみて、それから利用を考えてみても遅くないのではないかな、と個人的には思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【派遣登録】で借りられる会社を見つけたい!ランキングで探せ! All Rights Reserved.